2013/01/06

生活の木「精油ボトルリサイクル」でプレゼントをもらってきた

もう2012年のことになるのですが。

みなさん、使い終わった精油の瓶はどうしていますか?

中身を揮発させてしまって、あとは化粧品のびんなどと同様に出してしまえばよいのかな、と思っているのですが、たとえばwebで調べてみても、決定的な答えが見つからないんですよね。

そんなときにいいのが、アロマブランド「生活の木」が行っている「精油ボトルリサイクル」です。「生活の木」で購入した精油のびんを持って行くことができます。
【生活の木のエコチャレンジVol 5 】精油ボトルリサイクル | ニュース | 生活の木
専門店ですから、安心して持って行けるし、リサイクルに回るということで、環境への負担軽減に貢献することもできるし、さらにプレゼントまでもらえるんですよね。

わたしもこのプログラムを利用してみました。

このプログラムでは、残念ながら1本から出せるわけではありません。
精油のびんの容量によって、必要本数が決まっていて、本数が多いとよりいいプレゼントがもらえます。詳しくは上記のリンクに表が載っていますので、参考にしてください。

わたしが選んだのは3mlのびんを9本持って行く、「3本コース」。

店員さんに申し出て、箱に入ったままの空の精油のびんを広げました。
店員さんは一つ一つ箱を開けてびんを確認し、数を数えてくれました。(なので、箱はなくても大丈夫なんじゃないかな?)
確認が終わると、下の棚を開けて、プレゼントを出してくれました。
持って帰ってから開けてみると、こういうものが。
生活の木
上記のリンクによれば、3本コースは「アロマスポットグラス、もしくはティーライトキャンドルグラスホルダー」とのことなので、たぶんティーライトキャンドルグラスホルダーなのでしょう。
ちっちゃくってかわいいので、置物として飾っておいてもいいかもしれませんね。

「精油ボトルリサイクル」にはこの他、「フレンドシップコース」という、アフリカの学校にガラス琴をプレゼントする、というコースも選ぶことができます。
詳しくは上記のリンクにてどうぞ。

コメントを投稿