2013/04/15

無印良品「コンパクト超音波アロマディフューザー ポーチ付」インプレッション(1)~開封の儀

先日、無印良品「コンパクト超音波アロマディフューザー ポーチ付」を買いました。たくさん写真を撮りましたので、お伝えしたいと思います。

写真の数が多くなってしまったので、複数回の記事にします。今回1回目は、箱を開けて中身を確認するところまでです。一部で流行っている「開封の儀」ってやつですね。

始める前に、「無印良品「コンパクト超音波アロマディフューザー ポーチ付」」について。無印良品ネットストアの商品ページは以下に。最近、価格が改定され、2900円と買いやすくなりました。
コンパクト超音波アロマディフューザー ポーチ付 | 無印良品ネットストア
無印良品のアロマディフューザーのラインアップの中の最下位モデルで、対応スペースは4~6畳、連続使用時間は最長2時間とされています。とはいっても、2時間しか使えないということではなくて、タイマーによって最長で2時間で一度電源が切れるということです。その後は、1時間以上おいてから再開させるように、とのことです。

ちなみに、無印良品のアロマディフューザーのラインアップについては以下より。
超音波アロマディフューザー | 無印良品ネットストア

それでは、見ていきましょう。

まずは、箱を正面から。
無印良品

箱の側面に取扱説明書がはさまっています。
無印良品

箱のふたを開けてみます。
無印良品

中身を取り出してみましょう。まずはアロマディフューザー本体。写真左側は同じ無印良品「LEDキャンドルライト」無印良品「LEDキャンドルライト」感想 | Hilo's aroma-tic & relaxing days.)。大きさを比較してみました。
無印良品

次にポーチ。中にはAC電源アダプターとカバー、給水カップが入っています。
無印良品

ポーチ以外の箱の中身を並べてみました。左から給水カップ、AC電源アダプターとカバー、アロマディフューザー本体です。
無印良品

ポーチに収納する場合はこんな感じ。
無印良品

とりあえず今回はここまで。次回は実際にアロマディフューザー本体に水と精油を入れて使ってみます。
無印良品「コンパクト超音波アロマディフューザー ポーチ付」インプレッション(2)~使ってみました

コメントを投稿